自主的精神に満ち、生き生きと活動する子どもを育てます。

Join us on a ‘Lifelong’ Learning Journey!

Eisugakkan Elementary School offers a caring and nurturing environment where teachers strive to develop a globally-minded person who will demonstrate the attributes of the Learner Profile. Through a wide range of experiences and opportunities students are engaged in purposeful learning. Simultaneously, they are learning valuable communication and collaborative skills in English and Japanese to enable them to engage fully with our ever-changing world. Come and join us on our journey!
Karen Walsh Deputy Principal

生涯にわたって学び続ける人になりましょう!

英数学館小学校では、愛情に満ちたきめ細やかな指導のもと、グローバルな感覚と知性を持った、国際社会に貢献できる子どもを育てることを目指しています。
本校では、さまざまな体験活動や学習の中で、子どもたちは明確な目標を持って取り組みます。
同時に、英語と日本語両方のコミュニケーション力を身につけながら、お互いに協力することの大切さを学び、変化し続ける世界状況の中でも、しっかりと対応できる力を身につけます。
私たちと一緒に学びの旅にでましょう!
英数学館小学校 副校長 カレン・ウォルシュ

イマージョンプログラム

英数学館小学校はImmersion Programを導入しています。

Immersion Program は、1960年代にカナダで始まった言語習得の手法のひとつで、その成果が数多く発表されるにしたがって全世界で導入されるようになりました。
1年間に行う指導のうち、少なくとも50%を第二言語で行うプログラムをイマージョンプログラムとみなします。本校のイマージョンクラスは、授業を含めた学校生活の50%から70%を英語に浸って過ごす、イマージョンプログラムの基準をみたした教育課程を導入しています。こうしたプログラムを導入することで、自然に英語力を身につけることができ、外国人教員と日本人教員の指導のもと、グローバルな思考力と生きる力を育みます。

生きた英語を学べる英語教育

英数学館小学校では、1年生から外国人教員による英語教育に取り組み、「生きた英語」を子どもたちが自然に楽しく学べる環境を整えています。アメリカ、ニュージーランドなど、5カ国9名の外国人専任教員が在籍し、校内で、毎日様々な国の英語に触れ合うことの出来る環境は、英数学館ならではです。
また、文部科学省が重要視する、積極的に英語の技能を活用し、主体的に考え表現するための4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」を小学校段階から取り入れていることも英数学館の特徴です。

6年間での英語学習時間数

英語学習時間数の割合

グローバル人材の育成

子どもたち主体の探求学習

英数学館小学校では、国際社会に貢献する人材の育成を 建学の理念として、コミュニケーション力を身につけながら、主体的に考え、責任を持った行動が出来る子どもを育成するため、初等教育段階からグローバル化に対応した教育環境づくりに先進的に取り組んでいます。
子どもたち自身が疑問を見つけ出し、答えを求めていく学習の過程を繰り返しながら学習内容について深く理解していく、探究学習に取り組んでいます。年度末に行う「EXPLORERS' FAIR(エクスプローラーズフェアー)」では、子どもたちが自分で学習した内容についてまとめ、自分の言葉で相手に伝えるプレゼンテーションを、全学年で実践しています。

小中高12年一貫教育

英数学館では、日本人としてのアイデンティティの確立、コミュニケーション能力の育成、自ら考え問題を解決する能力の育成といったグローバル人材の育成に、小中高12年一貫して取り組んでいます。
また本学園では、グローバル社会で活躍するリーダーを育成するため、グローバルスタンダードな教育プログラム、国際バカロレアワールドスクール認定校を目指しています。

小学校から高等学校までの12年一貫「4step」教育システム

Thie Page Top