英数学館小学校

子どもにとって最初の学校教育である小学校6年間では、考える力の基礎となる国語教育と、児童期に求められる自立心や思いやりの心を育成する道徳教育に重点をおいて取り組んでいます。さらに、英語教育や異文化交流活動を充実させ、早い段階から英語や異文化にふれることで、「英語の楽しさ」を感じながら表現力や異文化理解の心を養います。体験学習、体験活動も充実しており、子どもたちの自主性を尊重しながら「学ぶことのおもしろさ」や「もっと学びたいという探究心」を養い、学力伸長、次の段階の中学校教育につなげます。

英数学館小学校はグローバルスタンダードな教育を目指します。

小学校における英語の教科化が進んでいますが、英数学館小学校では、1994年の開校以来、国際社会に貢献する人材の育成を建学の理念として、1年生から外国人専科教員による週3時間の英語を取り入れています。また、2007年にはイマージョンプログラムを導入し、文部科学省が推進する、初等教育段階からのグローバル化に対応した教育環境づくりに先進的に取り組んでいます。これからの日本の教育に必要なプレゼンテーション(発表)、ディベート(討論)、ネゴシエーション(交渉)といった能力を身につけ、国際人として活躍できる人材を育てるため、子どもの自由な発想を育む探究型の教育を、アドバンストクラスは日本語で、イマージョンクラスは英語で行います。英数学館小学校は、自主的精神に満ち、生き生きと活動する子どもを育てる教育方針を守りながら、新しい時代の人間としてグローバル社会で活躍できるリーダーを育成するため、IB(国際バカロレア)の認定校を目指します。

アドバンストクラス 「一歩踏み込んだ教育により、一人ひとりの個性を引き出し、学習の意欲を高めます」

アドバンストクラス

イマージョンクラス 「グローバル社会で活躍できる人材を育成します」

イマージョンクラス

教員からのメッセージ

最近では、グローバル教育や、真の学力が問われる時代になっています。知識偏重型ではなく、考える力が問われる時代です。 アドバンストの子どもたちは、6年間で何度も主役になります。この時期にたくさんの成功体験を積ませる、言わば心の種を植えることで、小学校を卒業し、英数学館中高6年間で育むことにより、大学、社会人になったときに大きく花開きます。「子どもは子どもらしく」「いろいろなことに恐れない気持ちを育む」「教師がブレーキをかけない」。これが、本校のアドバンスト教育の真骨頂です。考えさせ、失敗しても失敗を認め、次のステップへ進めるというアドバンスト教育に触れてください。 (アドバンストクラス)

Join us on a ‘Life time’ Learning Journey! 生涯にわたって学び続ける人になりましょう!

At Eisugakkan, we have unique and innovative Immersion program reflecting 21st century teaching and learning. Students are on an exciting learning journey, engaging in a wide range of learning experiences, and acquiring many new skills, to become confident, connected, actively involved, lifelong learners, in a multicultural and multilingual world. (Karen Walsh: Vice-principal)

英数学館小学校では、21世紀のグローバルな学習方法を取り入れ、他校にはない革新的なイマージョン教育を行っています。様々な学習体験を通じて多様な文化や価値観に触れながら、新しいスキルをたくさん身につけ、自分に自信を持ち、人の気持ちがわかり、何事にも積極的に取り組み、生涯学習者として、ワクワクする学びの旅へ旅立ちます。  (イマージョンクラス)

小学校から高等学校までの12年一貫「4step」教育システム

Thie Page Top