HOME > 中学校TOP > クラス紹介 > IB Prepクラス

クラス紹介 アドバンストクラス IB Prepクラス

IB Prepクラス グローバルエリートを育成するためのクラス
  • クラスIBP1とは

    海外の大学進学も可能となるIBDP(インターナショナル・バカロレア・ディプロマ・プログラム)が高校2年生から始まります。英語を母語とする人達と対等に渡り合える英語力・世界的学力の定着を図るために、数学や理科・美術・技術・世界史については、外国人教員が英語で授業を行います。例えば、数学では1週間に5時間英語で行い、1時間は日本語によるフォロー授業を実施します。

  • クラスIBP2とは

    中学校から本格的・集中的に英語を学び、英語力の向上に励みたいと考える生徒にとって最適な環境を用意しています。英語の習熟度を上げるためにIELP(Intensive English Language Program)を週2時間受講します。英語の授業はクラスIBP2独自のカリキュラムで学習を進めていきます。中学校3年時にはオーストラリアへの短期プログラムに参加してもらい、高校進学時にはクラスIBP1の英語の授業についていける事を一つの目標としています。

    ★IELPとは

    一般の中学で行われている従来型の文法中心の英語授業ではなく、英語を母語とする外国人教員による実践型の英語授業を実施します。英語のフォニックスを徹底的に指導し、コミュニケーションのための英語教育をオックスフォード出版の海外のテキストを使い指導していきます。

  • 特色1 生きた英語力

    英語を母語とする外国人教員が直接、数学・理科等の科目を教える事により、コミニュケーションのための言語教育を実践していきます。日々の授業の中で実践していく事により、生徒にとってはすぐに海外の大学でも役に立つ英語力を身につける事ができるようになります。

  • 特色2 GSP授業(Global Studies Program)

    Global Studies Program(以下GSP)は、「道育」の授業と連動しながら問題解決の過程を通してグローバル社会で必要な地球市民としての資質(Global Citizenship)を身に付けていく英数学館中学校独自の授業です。高等学校では、さまざまな国の高校生との議論を通して多様な価値観を理解しながら、私たちが抱える様々な問題について考え、行動につなげていくGlobal Leaders Program(以下GLP)へと発展させていきます。

    1. 学習スタイル

    GSPは、生徒の行動を中心とした授業です。基本的な知識や、スキルを身につけたあと、自分たちで考えて行動していきます。

    • @ 講義形式での授業で、問題解決に必要な知識を学ぶ。
    • A 知識を定着させるための反復トレーニングを実施する。
    • B フィールドワーク等の調査活動を通して、知識を技能に変換する。
    • C ディベートやプレゼンテーション等を通して、学びを振り返り自他の成長につなげるとともにコミュニケーション力を高める。

    2. 学習テーマ

    GSPは、「食」をテーマとして、一貫した学習を進めていきます。「食」は生活の土台であり、「食」を学び考えることは、健全な心と身体を培うことにつながります。また、「食」は自然の気候風土や社会環境によって形成されるため、その文化を学び考えることは、地域的、民族的な特徴を知る上でとても重要です。さらに、食の安全や食糧危機など、私たちが抱える「食」に関するさまざまな問題を考えることを通して、地域市民の一人として自分に何ができるかを考え、行動できる人間へと成長していきます。

    3. 学習の流れ

    中学1年生 「食」を通して文化と伝統を考える。
    中学2年生 「食」を通して社会に目を向ける。
    中学3年生 「食」を通して地球環境を考える。

    高校1年生 日本と世界の「食」を比較する。
    高校2年生 「食」の問題に対する取り組みから考える。
    高校3年生 「食」から未来を考える。

  • 特色3 道育(みちいく)

    英数学館中・高等学校において、グローバル人材の輩出に必要不可欠な要素として、道徳教育に特に力を入れています。本学では道徳を「道育(みちいく)」という名称で本学オリジナル教科書を使いながら授業を行っていきます。中学校では3年間で徳育教育を実践していきます。高校では外部から入学者向けの授業を高校1年間実施していきます。「道育」は、建学の理念に通ずる「道」に基づき、本校の人間教育の要となるものです。

    • @ 「論語」と「武士道」を通して、日本人にみられる人間観、自然観、宗教観などの特質について理解学習していきます。
    • A 「日本の伝統文化と四季」で我が国の風土や伝統、外来思想の受容に触れながら、自己とのかかわりにおいて理解学習していきます。
    • B 国際社会に生きる主体性のある日本人としての在り方、生き方についての自覚をめざめさせる認識を持たせ学習していきます。

生徒メッセージ

本谷 優衣さん(英数学館小学校出身)

本谷 優衣さん(英数学館小学校出身)
英数学館では、多くの「初めて」が体験できます。例えば、IBクラスが行うスピーチコンテストやスペリングコンテストです。どれも私にとって「初めて」のことで、挑戦することのおもしろさや大切さを学ぶことができました。ぜひ私たちとともに英数学館での「初めて」を楽しみましょう。

橋本 梨央さん(中国広州日本人学校出身)

橋本 梨央さん(中国広州日本人学校出身)
私は昔から英語が好きで、英語を活かせる学校へ入りたいと思い英数学館を選びました。最初は、慣れない生活の中で外国人の先生と会話することは難しいものでした。しかし、先生方が分かりやすく教えてくださり、自信がつきました。IBクラスに入って良かったと思っています。

Thie Page Top