新着情報

英数学館小・中・高等学校 9月22日(土)グローバル教育講演会を開催しました!

2018年10月04日

英数学館小学校(広島県福山市、校長 藤井良明)、英数学館中学校(同、校長 木畑廣伸)及び英数学館高等学校(同、校長 永留聡)では、卒業生の皆様に本校の今を見ていただくとともに、本校とのつながりを深めていただくことを目的として、本校同窓生と保護者を対象とした「グローバル教育講演会」を9月22日(土)開催しました。講師としてケント・ギルバート氏(カリフォルニア州弁護士、タレント)及び 廣津留 真理(ひろつる まり)氏(株式会社ディリーゴ代表取締役、ブルーマーブル英語教室代表)のお二人をお迎えして、グローバルな視点での子育て・教育についてご講演いただきました。また、講演後は同窓生懇親会を催しました。

【第1部】
講演「これからの日本の教育」
講師:ケント・ギルバート 氏(米カリフォルニア州弁護士、タレント)

第1部では、講師のケント・ギルバート氏が教育の目的とは「正しい判断能力を身につけさせること」というお考えのもと、ご自身の子育て経験談を交えながらわかりやすいお話をいただきました。親をはじめ、周りの人々から自身の存在を肯定的に受け入れられ、言葉をかけられることで子ども達は生かされ、「正しい判断力」を身に着けるに不可欠な「自尊心」を育むことができるというギルバート氏の言葉に、会場の参加者は大きな拍手で応えていました。

【第2部】
講演「英語で一流を育てる ~ 家庭は世界への扉 ~」
講師:廣津留 真理(ひろつる まり)氏
   (株式会社ディリーゴ代表取締役、ブルーマーブル英語教室代表)

第2部では、廣津留 真理氏にご講演いただきました。廣津留氏は、公立小・中・高校出身のご長女が現役でハーバード大学とジュリアード音楽大学合格、両校共に首席卒業へと導いた母親としての経験をもとに、本校教育目標のひとつである「世界のどこでも働ける人材の育成」とも絡めながら、これからの時代に必要とされる能力等についてのお話をいただきました。また、ご長女のハーバード大学出願時の手続き方法や試験に向けたプロセス等も具体的にご説明いだだきました。本校には国内に加え、海外の難関大学進学を希望する生徒もいますので、参加者の皆さまにも目標に向けた大きな指針になったようです。

このたび 講演会終了後、同窓生懇親会を催し、多くの同窓生の方々にご参加いただきました。本校では、今後も様々なイベントを通して、在校生・保護者・同窓生の皆さまに本校の様子や取り組みについて積極的に発信してまいります。
 
【ケント・ギルバート氏 プロフィール】
米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。71年、米ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。75年、沖縄国際海洋博覧会の際にアメリカ館のガイドとして再来日。80年、大学院を卒業し法学博士号と経営学修士号、カリフォルニア州弁護士資格を取得。東京の国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組『世界まるごとHOWマッチ』にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。近年は企業経営や講演、執筆活動も行う。
http://www.kentgilbert.com/

【廣津留 真理(ひろつる まり)氏 プロフィール】
フリーランスとして英語とフランス語の翻訳、英語講師業務に携わる。長女が大分の公立小中高校から塾なしで「ハーバード大学」と「ジュリアード音楽院」に合格、どちらも首席卒業に導いた母として知られる。長女の大学進学を機に、大分市内で株式会社Dirigoと一般社団法人 Summer in JAPANを起業。「はじめから難易度の高いものを教える」という逆転の発想を元に、たった1週回75分のレッスンで、小学生が1年以内にゼロから始めて英検3級(中3過程終了)以上の範囲を終了する『ひろつるメソッド』は、汎用性が高く、スピード感のある授業を好む層からの圧倒的な支持を得ている。

Homepage