新着情報

広島加計学園とアミークス国際学園(沖縄県うるま市)教育交流協定を締結しました。

2018年12月21日

2018年12月7日
学校法人広島加計学園(広島県福山市、英数学館小・中・高等学校)は、2018年11月22日 学校法人アミークス国際学園(沖縄県うるま市)と教育交流協定を締結しました。
学校法人アミークス国際学園は沖縄県うるま市にある幼小中の一貫校です。2011年にアミークスインターナショナル幼稚園・小学校を、2014年にアミークスインターナショナル中学校を開設し、現在約600人が学んでいます。
両学園ともに英語で授業を進める「イマージョン教育」に取り組んでおり、互いに協力することで、教育の質の向上や教職員の人材育成につなげていく狙いがあります。両校の教育理念は「世界で活躍できる人材の育成」であり、「多文化を尊重し、理解できる人間を育てる」という共通の考えのもと、このたび 教育交流協定締結となりました。
11月22日当日は、広島加計学園で調印式を行い、加計役理事長とアミークス国際学園の安居長敏学園長が協定書にサインし、握手を交わしました。加計理事長は「一緒に平和教育を行ったり、修学旅行等でも交流できるよう期待しています」と語っていました。広島加計学園の設置する英数学館高等学校は国際バカロレアDP認定校であり、今後アミークスインターナショナル中学校を卒業した生徒の受け入れも可能になります。
協定締結により、両学園が今後さらに発展していくことを願っています。