ICT教育

ICT教育

メール、情報検索、SNS等、今や生活の中でコンピュータやスマートフォンなどのICT機器を利用することは日常のこととなりました。英数学館小学校では、学校においても、これまで教科書、鉛筆や消しゴム、ノートが日常の学習の道具であったのと同様に、ICT機器やインターネットが学習に使用する日常の道具となることを目指して積極的に導入を図っています。
本校では、以下のような様々な場面でICTを活用しています。

オンライン・リーディング

オンライン・リーディング

イマージョン教育を通して英語を身につける子どもたちにとって、自分のレベルに合った英語の本を多く読むことは英語力の伸長には非常に重要です。本校の全児童は、オンラインのリーディングサイトのアカウントを個々に持ち、それぞれのレベルに合った本を選び授業の中や宿題として読み進めます。

プレゼンテーション

プレゼンテーション

探究の単元では、自分たちが探究した内容をまとめてプレゼンテーションする機会が多くあります。3年生からプレゼンテーションのスライド作成を行い、写真やビデオ等を含めたプレゼンテーションを作成してクラスや他学年、保護者の皆さんに向けて発表を行います。

学習課題、宿題

学習課題、宿題

授業の中の学習課題や自宅で取り組む宿題にも様々なサイトを利用して、担任から出された課題に取り組みます。

eポートフリオ

eポートフリオ

それぞれに取り組んだ課題や撮影した写真・ビデオをクラスの他のメンバーと共有したり、お互いにコメントしあったりするためのクラスプラットフォームを利用します。保護者の皆さんも登録をすることで、ご自分のお子さんがアップしたものを閲覧したり、コメントしたりすることが可能です。

上記の他にも探究の単元での調べ活動、写真やビデオの撮影、フォニックスの学習、英語のタイピング、スペリングの学習等様々な場面でICTの活用をしています。

ロボット・プログラミング

ロボット・プログラミング

4~6年生を対象に月3回実施されるクラブ活動の中にロボット・プログラミング・クラブがあります。試行錯誤しながら、ロボットの動きをコンピュータにプログラムすることを繰り返し、プログラミングの基礎を学びます。今後、探究の単元等の授業場面への導入も検討しております。