教育方針

教育方針

志を持つこと、夢を育むことは学ぶ上でとても大切なことですが、今の教育現場においては忘れがちなものかもしれません。私たちは「自らの天分を最大限に伸ばす」を理念に掲げ、一人ひとりの夢を育みながら国際性を養い、学力伸長に向けた教育を目指す学園です。小学校の段階から取り入れたキャリア教育を受け継ぎ、中学校・高校の学びを通じて志を達成させる教育システムを整え、アイデンティティーを輝かすことのできるすばらしい人材を大学へ、社会へと送り出します。

高等学校の教育目標

英数学館中・高等学校は、生徒と教職員が、個人のアイデンティティを大切にすると同時に、多様な文化や考え方への正しい理解をし、尊重することができるようになるよう刺激を与え、真の地球市民(Global Citizenship)としての資質を育てるという目標を掲げています。カリキュラムと学校文化において、内包的で公平な実践と、学校コミュニティとの交流・協力をして行う学習活動を重視し、考え、探究し、振り返り、自分の意見を様々なコミュニケーション方法で確実に表現することができる、信念と知識ある人材を育成します。英数学館から卒業したのち、生徒たちは様々な価値観や心情を持った人々を理解し、共に協力し合い、生産的に働くこと、そしてより良い地域社会及びグローバル社会の発展のために生涯をかけて探究心にあふれ学び続けることができるようになると期待しています。

英数教育の3C’s

生徒たちがグローバル社会の中で生涯学習者として成長するための道標となる3本柱

Curriculum…学力伸長の保証

徹底した学習指導によって「基礎学力」はもちろんのこと、希望する進路に応じた「応用力」を身につけます。 生徒個人に合わせたきめ細やかな指導によって、基礎学力から応力まで身につけ、生徒の第一志望の進学ができるように学校一体となって指導していきます。また、生涯に渡って継続的に学ぶことができる力の育成を養います。

Character…国際性を養う 

豊富な海外研修生との交流や、アメリカ語学研修(希望者)、海外研修旅行により、海外の多様な思想・文化を直接学ぶことができます。また、中高には12名の外国人教員が在籍しており、学んだ英語をその日のうちに試したり、会話を通して出身地の文化を学ぶことで、グローバルな視野をさらに広げていくことができます。

Community…キャリア教育の実践

日本人としてのアイデンティティを身につけることと、異文化に対する理解を深めることを通じて、自らの課題を発見し解決の方法を学びます。規律ある集団生活を通して、自らが集団の一員としての役割を果たす力を養います。定期的な面談を通じて、具体的な目標設定や、目的を達成するための支援により、夢をかなえます。また、国内の進学にとどまらず、海外への進学も含めて、将来を設計する力を養います。