Advanced Class

Advanced Class

英数学館の高校3年間の生活では、大学入試のために必要な要素を精選し、志望に応じた効率的な学習を行います。 そして生徒の夢を叶える力、Visionにもあるように、「学力・人間力・活力」を3年間で養成していきます。

Aクラス

新しい入試改革制度をいち早く取り入れた教育を実施し、高い向上心とともに、国立大学や難関私立大学の合格を目指すクラスです。

Bクラス

部活動と学業の両立を目指し、AO入試や指定校推薦、公募推薦による入試制度を使って大学への進学を目指すクラスです。

短期留学

英数学館では、積極的に海外の学校に留学することを奨励しています。留学期間中は本校教職員が引率しますので、生徒は安心して留学生活を送ることができます。海外教育交流協定を結んでいるアメリカのフィンドレー大学では、英数学館中・高生を対象とした語学研修プログラムが用意されています。特に、本校卒業生にはフィンドレー大学への入学から卒業までをサポートするプログラムがあります。フィンドレー大学は、オハイオ州にある男女共学の私立大学で、キャンパスはフィンドレー市にあります。フィンドレー市は治安が良く、物価も安く親しみやすい雰囲気と高い生活水準の都市で、学生には大変住みやすい町です。

生徒 Voice

現地の学生に話すことができ、大学についても学べ、とてもいい勉強になりました。そして南北戦争についてや黒人差別についての歴史などを現地で学べ授業で学ぶよりも実感ができました。他にもアメリカと日本の文化の違いについて、知りました。 英語を必要とするための第一歩としてとてもいいプログラムだなと思いとても良かったです。

各種検定を受験

英検・数検・漢検などの検定にチャレンジしています。毎年、目標を定め、合格に向けて取り組んでいます。資格検定は、多くの大学で受験科目として活用されている大学もあります。実社会に出てからも大きなアピールポイントとなります。検定の合格を勝ち取ることで、今後の学習意欲向上を目指し、社会で求められる基礎的な教養を培っています。

漢字検定

本校では、中学生の全員受験を年1回、中学生・高校生の希望者受験を年1回の合計年2回実施しています。 大学入試や、大学進学後の評価として活用されています。漢検を受験することであらゆる能力向上の基盤となる漢字語彙力を身に着けてもらたいと考えています。

検定取得 目標

  • 2級:高校卒業程度
  • 準2級:高校在学程度

数学検定

アドバンストクラスでは、毎年全員受験の数学検定を実施しています。 数検は2級以上を取得すると入試の際に優遇してくれる大学が増加しているので、 年数回、希望者や12年生のための実施しています。 昨年からは、数学甲子園に出場し、数学の興味を持たせるようにしています。

検定取得 目標

  • 準1級:高校3年程度(数学Ⅲ程度)
  • 2級:高校2年程度(数学Ⅱ・数学B程度)
  • 準2級:高校1年程度(数学Ⅰ・数学A程度)

英語検定

本校の特色でもある英語教育。本校を本会場として多くの生徒が受検します。 高校の在籍生の中に1級取得者もいます。

検定取得 目標

  • 1級
  • 準2級
  • 2級
  • 準2級

生徒 Voice

池田 紗良さん(英数学館中学校出身)

写真
私は、軽音部に所属し、また、生徒会役員の仕事を務めていたため、放課後は主に部活動か生徒会活動で忙しく、勉強との両立が難しいときもありました。しかし、英数学館は、先生と生徒の距離が近く、勉強が苦手な私は分からないところがあればすぐに先生に聞くようにしています。また、外国人の先生も多く、英語の授業で「生の英語」に触れることができます。とても充実した楽しい高校生活を送っています。

檜垣拓志くん(広島大学附属三原中学校出身)

写真
僕は、このクラスで難関大学進学を目指し日々頑張っています。例えば、授業以外に補講を受講し、模試の結果から自分の進路を見つめ直すなど、課題を発見し克服しようと努力しています。勉強だけではなく部活動にも力をそそぎ、皆で挑戦し切磋琢磨できる環境にあります。進路のことについて考える機会が多く、「行きたい」「なりたい」を実現するために色々なことに取り組んでいます。