警報発令時・交通機関スト時の対応

各種警報発令に関する対応について

  1. 午前6時の段階で広島県南部(福山地区)に「大雨・洪水」「暴風」「暴風雪」「大雪」のいずれかの警報または特別警報が発令されていた場合は、以下の項目に従う。
    • 午前11時の段階で引き続き警報が出されている場合は、自宅学習日とする。
    • 午前11時までに警報が解除された場合は、その時点で登校を始める。授業の開始は、警報が解除されてから2時間後を目安とする。
    • 午前6時の段階で、上記以外の警報が広島県南部(福山地区)に発令されている時は、原則として登校する。
    • 登校中等、午前6時以外の時間に警報が発令された時は、学校の指示に従って行動する。
  2. やむを得ず臨時休校となった場合、その日は自宅学習日となり、生徒は自宅もしくは寮で自学自習をしなければならない。特別な場合を除き、外出は禁止する。
  3. 通学生については、自宅がある地域で警報が発令している場合も同様に対応する。