新着情報

京都研修に行ってきました!(中学3年生)

2018年11月18日

中学3年生の生徒が京都研修に行ってきました。
京都研修は、中学生の段階で大学進学を意識して勉強に励むために行われている研修です。
中学3年生は、この研修に向けて大学調べや交通手段の確認などを入念に行ってきました。

1日目は、生徒全員で京都大学と三千院へ行きました。
京都大学は、多くのノーベル賞受賞者を輩出しており、
2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞された本庶佑特別教授も京都大学で研究を行われています。
京都大学構内にある総合博物館では、アジア人として初めてノーベル化学賞を受賞された福井謙一博士の特別企画展も行われており、
世界を舞台に輝く人々がどのような経過をたどって素晴らしい結果を修めるにいったのかを知ることができました。
また、京都大学では学生食堂での食事も体験し、憧れの京大生気分を味わうこともできました。

三千院では、美しい庭園に目を向けながら、いつもとは違うゆったりとした時間を感じることができました。
ちょうど紅葉が見頃の季節だったため、紅葉の傍ではお茶席を楽しむ生徒や写真を撮る生徒などがちらほらいました。
生徒たちはそれぞれ三千院を楽しんだようです。

2日目は、班ごとに分かれて大学訪問と史跡めぐりをしました。
限りある時間でどれだけの大学と史跡を回れるか、生徒たちは出発前から入念に計画を確認していました。
現役の大学生がキャンパスツアーをしてくれた班もあったようで、
普段なかなか聞くことができないような大学生目線の大学生活を聞くことができたようです。
自分たちの興味のある場所をまわったからか、どの班もとても充実した表情を見せてくれました。

3日目は、全員で嵐山へ行きました。
最初に天龍寺の境内を見学し、その後は生徒たちが待ちに待った自由行動!
生徒は、通りにある美味しいコロッケやわらび餅、アイスクリームなどを各々楽しんだり、
家族や友達に沢山のお土産を買ったりしていました。

3日間宿泊した旅荘茶谷では、美味しい夕食やお風呂も楽しむことができました。
みんなで囲む食卓は学校のランチタイムよりもにぎやかで、特別なひと時となりました。

京都研修の3日間、様々な人にお世話になりながら楽しく過ごすことができました。
保護者の皆さま、関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。