新着情報

AED講習会を行いました!(中学3年生)

2018年12月10日

中学3年生と高校2年生を対象に、12月10日(月)にAED講習会を行いました。
講師には日本赤十字社の職員の方をお招きし、AEDの持つ役割や、倒れている人を発見したときの対処法など、
いざという時に自ら行動するための救命知識を学びました。

参加した生徒は、もし家族や友人など大切な人が目の前で倒れた時、自分はどうするか、
何ができるかを考えながら講習会に参加しました。

参加した生徒全員、一生懸命に取り組んでいました。
AED講習会を受けた生徒の感想を一部紹介します。

≪感想≫
もし倒れている人がいたら、自分から勇気をもって声をかけたり、助ける気持ちが必要だと思いました。
できるかできないに関わらず、行動する勇気を持ちたいと思いました。(中学3年生)