新着情報

福山市中学校ロボットコンテスト優勝‼

2019年11月11日

11月9日(土)に駅家南中学校で行われた第16回福山市中学校ロボットコンテスト(主催:福山100NEN教育推進協議会中学校技術科部会)において、本校中学2年生のチーム「El Dorado」が優勝しました。
競技は、立方体の穴あき発泡スチロールブロックをロボットで運び、コート中央に並んだ棒に刺していき、その数を競うというものです。棒は上を向いていたり、横を向いていたりしており、さらに横を向いた棒は引くことで、相手のアイテムを落とすことができるなど、勝つためにはロボット操作だけでなく駆け引きも重要になります。El Doradoは、同時に二つのアイテムを持ち上げ、正確に棒に刺していくことで着実に得点を重ねていきました。
なお、本大会では、優勝したEl Doradoのほかに本校から出場した2チームが入賞(3位・4位)しました。おめでとうございます。