新着情報

インフルエンザ登校届について

2020年01月08日

インフルエンザにかかった場合は、本人の健康回復と他への感染防止のために出席停止となります。
医師の指示に従い休養してください。この期間については、通常の欠席からは除外されます。

なお、従来は、医師からの許可を得たことを証明する「治癒証明書」の提出をお願いしておりましたが、インフルエンザの患者が急増している場合、「治癒証明書」の発行のために児童・生徒が医療機関を受診することは、医療体制を確保する上で支障となることが考えられます。
つきましては、インフルエンザで欠席される場合は下記のようにお願いします。

1 感染が確認された時点で必ず学校にご連絡下さい。
2 インフルエンザにかかったことを証明できる書類の提出
 *医療機関の証明は必要なく、保護者による治癒証明書の提出をお願いします。
 *治癒証明書は「インフルエンザ登校届」をご利用下さい。
3 提出時期
 ・登校時に提出
  登校時が原則ですが、困難な場合は、後日提出していただいても結構です。
  感染症治療のための休養後の再登校する場合、「インフルエンザ登校届」の提出が必要です。