バナー

12年間で育まれる 未来を切り開く力

英語イマージョン・プログラムで英語力を自然に伸ばし、国際バカロレアの教育プログラムを通して、知識の理解、批判的思考力、粘り強くやり抜く力、コミュニケーション能力を高めます。

01 英語のシャワーを毎日浴びる

「英語で学ぶ」というスタイルを大切にしています。英語の授業はもちろん、理科や算数、社会や図画工作などの教科を英語で学びます。加えて、ランチタイムや掃除の時間も積極的に英語を使います。英語に浸って過ごすことで、“生きた英語”を身につけます。

01 英語のシャワーをまいにち浴びる

英語イマージョン・プログラム

イマージョン教育

「イマージョン」とは、“immersion”=「浸すこと」という意味です。全教科の約50%を英語で行う教 育方法です。英語を学ぶだけでなく、算数や理科、図工も英語で学び、英語を使って考え、英語で表現できるようになるプログラムです。

イマージョン教育

イマージョンクラス

イマージョンクラス

英語イマージョン・プログラムと国際バカロレアの両輪で、自然と英語力を伸ばし、教科横断や探究型の学びを通しての主体的・対話的で深い学びを実現することで、問題解決等の資質・能力を高め、将来世界で活躍できる児童を育てます。

イマージョンクラス

外国人教員と日本人教員の学級担任2人制

外国人教員と日本人教員の学級担任2人制

各学級にはそれぞれ外国人と日本人の担任がおり、英語と日本語で授業を分担しています。子どもたちは、英語の文化や習慣に触れるだけでなく、日本独自の文化や習慣にも触れることができます。

外国人教員と日本人教員の学級担任2人制

02 探究的な学びをインストールする

疑問に思ったことを出発点に、児童が主体的にしっかりと考えるプロセスを大切にしています。様々な発見を積み重ね、振り返り、仲間と協力する力や、多面的にものごとをとらえながら、実践的に課題を解決する力を身につけます。

02 探求的な学びをインストールする

探究学習

探究学習

「英数学館小学校・探究モデル」に基づいて学習が進められます。このモデルのサイクルを繰り返すことによって、子どもたちは自分たちの学びや理解を広げたり、深めたりしていきます。

1.Wonder(不思議に思う)
学習においては、まず子どもたちの好奇心や疑問に思うこと、確かめてみたいという気持ちが大切です。子どもたちの既有知識や体験に教師が働きかけることで,不思議に思う心が生まれます。
2.Investigate(調べる)
インターネットや図書館にある資料、実際に人から聞いた話などから情報を集め、何を、どこで、どうやって調べるか考えます。
3.Discover(発見する)
情報を整理したり、実験や観察を通して分析したりすることを通して、様々な気づきや発見があります。個々に集めた知識や情報をグループの中で,他のメンバーと共有することで,さらに新たな発見が生まれます。
4.Act(行動する)
発見したことや理解したことをもとにして、行動をとることが重要となります。この「Action=主体的な行動」の中には、自らの考えや態度の変容、新たな選択なども含まれます。
5.Reflect(ふり返る)
振り返りはすべてのステップで重要です。自分自身を振り返るだけでなく、お互いに評価し合ってフィードバックし改善のための振り返りをすることが大切となります。
探究学習

03 世界で生き抜く力を身につける

国際バカロレア(IB)が示す10の資質からなる「IB学習者像」。この資質を兼ね備えた人こそ異なった文化や言語を乗り越え、より良い世界を創ることができると考えています。日常生活や学習、人との関わりの中で考え、自分を振り返ることで、子どもたちにこれらの資質を意識させます。

03 世界に生きる

国際バカロレア(IB)

国際バカロレア(IB)

国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)のプライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP:Primary Years Programme:初等教育プログラム)の認定を2020年に受けました。PYPでは主体的で思いやりがある生涯学習者であるとともに、自分自身および他者を尊重し、自分の周りの世界に積極的に参加できる人間に成長するように児童を育みます。全人的な児童の成長をねらいとしています。

基本的な知識とスキルの習得、概念的理解の発達、ポジティブな姿勢の提示、責任を持った行動をとれることのすべてにおいてバランスを保つことを目指しています。「知識」「概念」「スキル」「姿勢」「行動」の5つの基本要素を掲げています。

様々な教科を通じて、知識・概念・スキル等を身に付け、それらを活用してグローバルで,重要性をもつ6つの教科横断的なテーマに取り組みます。教科の区分けがないテーマについて,自ら探究していきます。

PYPにおける6つの教科横断的テーマ
  1. 1.Who we are(私たちは誰なのか)
  2. 2.Where we are in place and time(私たちはどのような場所と時代にいるのか)
  3. 3.How we express ourselves(私たちはどのように自分を表現するのか)
  4. 4.How the world works(世界はどのような仕組みになっているのか)
  5. 5.How we organize ourselves(私たちは自分たちをどう組織しているのか)
  6. 6.Sharing the planet(この地球を共有するということ)
国際バカロレア(IB)

Day of EISU Gakkan

児童の1日に密着。英数学館での1日の流れをご紹介します。

am 10:00am 10:00
am 10:00am 10:00
am 10:00am 10:00
am 10:00am 10:00
am 10:00am 10:00

朝から英語に浸る!

英語のレベル別シリーズから読みたい本を選び,読んでいきます。英語での読書を通して,語彙力・表現力のアップが期待できます。

学ぶ姿勢が大事!

Wonder(疑問・不思議)を大切にして,子どもたちの主体的な学びを促進します。知識詰め込みの一斉授業ではなく,対話を中心とした授業によって、児童が自ら学びに向かう姿勢を身につけるようにしています。授業でディベートやプレゼンをすることで思考力や表現力を高めています。

楽しいひとときを!

昼休みは60分。友人たちと給食や弁当(木曜日のみ)を食べた後は、外遊びをしたり,図書室で本を読んだりして,友人と楽しいひとときを過ごします。

学び方を学ぶ!

探究型の学びや教科横断型プログラム,協働学習などを特徴とする世界水準のカリキュラムの中で,児童は,しっかりと考え,様々な発見をし,振り返り,仲間と協力してやり抜く力を身につけます。学びの道具として,タブレット,インターネット,学習サイト等も積極的に活用します。

目標に向かって!

クラブ活動や夕暮れ学習(イブニング・スタディやサポート・クラス),放課後児童クラブ(E・Kiss)などで,児童は,一人一人自分の目標に向かって,全力で取り組みます。

放課後の活動

クラブ活動や夕暮れ学習(イブニング・スタディやサポート・クラス),放課後児童クラブ(E・Kiss)などで,児童は,一人一人自分の目標に向かって,全力で取り組みます。

Events of EISU Gakkan

英数学館の年間行事と詳細をご紹介します。

1.国際交流

教育交流協定校であるコーニッシュカレッジ(オーストラリア)やグレートフォールズ(アメリカ)などの児童が来校し、一緒に授業を受けたり、ランチを食べたりなど、毎年交流を行います。

2.運動会

クラス・学年ごとの競技や表現はもちろん、ファミリーグループ(学年縦割りグループ)でも競技を行います。ルールを守り、一人ひとりが精一杯 最後まで取り組みます。頑張っている姿を認め合い、お互いの良さに気づきます。

3.海外研修旅行

6年間の英語での学びの集大成として、一人ひとりが英語で最大限にコミュニケーションをとります。教育交流協定校の協力のもと、ホームステイも体験します。訪問国の社会・文化・生活習慣等を知り、多様な価値観に触れます。

4.エクスプローラーズフェア(プレゼンテーション)

1年間 探究の時間(UOI)で学んだこと・発見したこと、また、興味を持って自主的に調べたことなどを保護者や来校者に対して自信を持って発表します。

5.エキシビション(6年間の集大成)

6年間の学びの集大成として、グループで取り組んだ探究について、その過程と成果を発表します。発表のみならず、その内容・説明方法などに対して、他者からの評価までを求めます。

6.学習発表会

英語力や、日々の学校生活で培った力を発揮して表現します。合唱・合奏・ダンス・劇なども行います。クラス・学年の心と力をひとつにして、舞台の上でやり遂げる達成感を味わいます。

7.イマージョンキャンプ

大自然の中、英語を使って互いにコミュニケーションしながら宿泊体験をします。時間や物の管理など、それぞれの場に適した集団行動や規律についても学びます。

8.日本の伝統文化の尊重

茶道・剣道・琴・生け花・百人一首・絵手紙など、専門の講師が指導します。日本の伝統文化に触れることにより、豊かな感性を育み、礼儀作法も身につけていきます。

9.農業体験(米づくり、餅つき)

田植え・稲刈りを経験し、自分たちで収穫したお米をいただきます。農業体験をお手伝いくださる方々とのふれあいや交流も大切にしています。毎年12月には、杵と臼を使って餅つきも体験します。

10.朝学習・朝読書

登校後、毎朝一人ひとりが読書や朝学習に取り組みます。静かな教室の中で気持ちを落ち着かせ、一日の学習を開始します。

Entrance exam / open school

入試情報や学校説明会・オープンスクールなどの情報はこちら

イベント・オープンスクール

イベント・オープンスクール

オープンスクールや学校説明会など楽しく知ることのできるイベントをご用意しています。

入試日程・募集要項

入試日程・募集要項

入学要項や願書、転入の手続きなどこちらから入手いただけます。

英数学館はみなさんの学校生活に全力でコミットします。英数学館は「好き×「得意 世界に生きる「あなただけの武器」

を手に入れる学校です